| Home |


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
黒ずんで、4話。
地元は1日遅れのO.Aですので、昨日の深夜が4話でした。

では、感想&ツボ語り~

<以下、ネタバレバレバレでございます。>
けしぇんぬま、後編。
考えてみればもう半分来たんですね。早いなぁ。

先週ののんびりムードは一変し、修行&対決で肩に力の入るまいずサン(笑)
光一さんが「大人が面白いことを大真面目にやっている」って言うような意味の
ことを、雑誌か何かで語っていたと思うんですが、それがよく出ている回だったと。

修行も対決も突っ込みどころ、満載。

今回は、「己の愚かさを指摘されうなだれて帰ってくのに、シャッターに頭ぶつける」
という細かさから始まりました。
えと、先週も思ったのですが「愚直さと謙虚さ・・・」ってつぶやいてたけど、
「あながち」がわかんないのに、こっちの意味はわかっているのか、司よ。
初心に戻って型からやり直し始めた「ウミガメッ!」の後姿を、不謹慎なあたしは
「いいケツしてんなー(←もはやスタンスがエロ親父)」と見ていたら予想通り
海に落ちました(笑)

修行シーンは、
卓球あいちゃんだったり、
発酵せよ、って言われたり、
コンブ眉間に乗っけたり、その横顔のアップがツボヒットだったり、
コンブ乗っけたままのシルエットもツボだったり、
黒ずんできたりでワケワカメ。

黒ずんで臭いとひかりんが指摘してくれたお陰で、素敵シーン堪能。


風呂上りー!!


濡れ髪&首からタオルってだけで、なんかもう画面から石鹸の香りが漂ってくる
ようです。 ←変態発生注意報。
しかもそのビジュで


人肌にあたためて、て・・・ (←めまい)


無防備すぎますから、王子。

対決シーンは敵キャラが手ごわくなるにつれ、どんどんエスカレート。
ネタのカツオが生き返ると思ったら、CGで竜まで出しちゃいました。
この先、どうするんでしょうかねー。
一方まいずサンは、ニワトリが見た風景を味に再現させる、という野呂山の
技を会得。
玉子焼き焼くシーンは可愛かったです。

いい玉子をかごに移す時の笑顔とか。
油がはねたときの「あちっ」とか。
「まだです・・・」とか。 ←番宣から待ってた。
「よし!」とか。

伝説の醤油を上回る幻の醤油は出てくるし、しかもそいつは「粒子の流れを
読み、力を均一化」しないとすくうことすらできないと言うシロモノで。
顔が黒くなるまで修行し「てめえの命」まで込め、さらに醤油と一体化した司は
とうとう、力尽きました。


たおれたーーー(憤死)


そして、この後の意識が戻るときのアップが、今回一番のツボヒット。


ぶっ・・・ ←鼻血噴火。

接写したであろう、カメラさんを羨ましく思います。

そして覚醒シーンもますますパワーアップ。
覚醒しても体に何も影響は出ないのだろうか、と銀狼を踏まえ、フィクションなのに
少々心配なえりりんでございます。

今回の雄叫びは、魚群ー!!(笑)
2階からの飛び降りシーンは、番宣で見て「すげー!!!」と思ったのに、
本編では、あまり高く見えなかったんですが。あの感動はどこへ・・・。
アクションシーンのストップモーションは無くなったみたいで、見やすくなってました。
台に乗っかるときに、着地でくるっとターンするところがめちゃくちゃ綺麗。
基礎がちゃんとしてるから、ちょっとした所作も美しい。

野添さん、今回はくるくるパーマの金髪でご登場(笑)
サプライズに喜んだ光一さんが目に浮かぶような、ほっこりしたラストでした。

今回も、スシをつまみながらの視聴は叶わなかったのですが。(夜中すぎ。)
来週こそは実現したいっす。
THEME:堂本光一 - GENRE:アイドル・芸能
スシ王子!TB(0) | CM(0) | top↑
<<大臣ゆすり。 | Home | あながち、3話。>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
だから王子だってば。   の歩き方
是非、ご一読ください。
参加ブログランキング
お気に召しましたなら、ぽちっと。
ついったー
つぶやく、つぶやく。
プロフィール

えりりん

Author:えりりん
九州の片田舎在住。
趣味は「堂本光一を愛でる」こと。



皆さまのあしあと。

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。