| Home |


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
39その②
その②






◆恋涙
あははん、光一さん歌詞間違い。
ワサワサする場内(笑)

◆VTR上映
再びトークタイム。
これから過去映像を上映するんで、みんなで見ましょうと言うことに。
映像について「痛々しいやつ」と光一さん。「怪我しますよ」とつよっさん。
会場暗転して、VTRスタート。
覚えてるもののみ羅列ですいません。

・デビュー前のライブ映像
 懐かし曲満載。負けアカとかSpecial Redが流れたの、ここだったかな。
 大興奮した記憶が。
・デビュー会見
 例の神輿のやつですが(笑)、後ろの垂れ幕みたいなのに「キンキキッズ」と
あって、光一さんが「カタカナやん」と突っ込む。
・KiSS発売記念イベ会見
 VTRのつよっさんを見て「男前やなぁー」としみじみするこーいちさん。
 無意識、相方自慢(笑)
・キンキツリー点灯式
 ヘルメットを被り、クレーンに乗ってツリーの頂上にいるこーいちさんに
 なぜか会場から笑い。
・Eアルフィルムコン
 つよっさん、光一さんソング熱唱(笑)の映像。・・・なのに覚えていない2人。

CM(正式名がわからないのは、勝手に名前付けてます。ニュアンスでわかってプリーズ。)
・ANA ①ジェロマバージョン。
     ②おおきな“わ”バージョン
 「あー、これ、毎年行ってますねー」「そうですねー」としばし妄想旅行に
 浸る2人(笑)

・パナソニック ハピグリのやつ
 ダッ!ダッ!っていうとこで「あったなー」と懐かしむ感じがホホエマ。

・UCカード ①カナブル白。②カフェでスーツ着てる2人。
       ③ドアップをUCマークが這いずり回るやつ。

・ダース ①コインランドリー ②二人で露天風呂
 CMのVTRでは、ここが一番歓声が大きかった気がします。
 露天風呂のサルを見て「真ん中(が光一さん)ですよね?」とつよっさん。

・十六茶 
  ①飲みほす編 ②木登り編  
 木登り編のジャンプするタイミングで、「はい、飛んだー!」と光一さん。

ドラマ(KinKiが主題歌を歌ったもの)
・金田一
 キメ台詞で「きた!」と光一さん。
 つよっさんには金田一のイメージがあるとも言ってました。
・若葉の頃
 母さんの木に、初めて2人で登って風に吹かれてるいいシーン。
 なのに、会場からクスクス笑い。
 光ちゃんは不思議がってましたが、多分・・・あれだ(笑)
・銀狼
 キターーーーーーー!!とあたしも興奮し、会場も拍手喝采。
 「なめてんじゃねえよ!」とか「俺に不可能はない!」とか、キメ台 詞の度に
 「はいキタ!」と言う光ちゃんの照れ隠しがバレバレで可愛い♪
・未満都市
 最終回のラストで、みんなが花の苗を渡すシーン。

青の時代、君みらとありまして

・to heart
 「これか?相手役の彼女が来てたやつ。」と光一さん。
 さすがの記憶力。←つよっさん限定
 その後、つよっさんが倒れるシーンで「うわっ!剛死んでもーた!」
 いやいや、心配せんでも死んでないから(笑)
・天街
 あたしが一番好きな、1話のラストシーン。
 輝をからかった男たちにキレる達郎。あー、男前!好き好き、大好き。
・サマスノ
 VTRの内容よりも、流れるイントロにあわせて「テーン!」と連呼する楽しげな
 光一さんにノックアウト(笑)
 ダイビングのシーンを見つつ
 「スキューバーとか絶対やらへんな?」
 「やらへん」とかいう会話が会場放置っぽくてホホエマでした。
・ロシナンテ
 着ぐるみ細川俊之!!(笑)
・ルーキー
 誠の女装シーンで会場から大歓声。
 「勘弁してよー、勘弁してよー」と言いつつ、
 VTR見た健さんが反応していたらしく「これ俺やからね」と、なんだか
 嬉しそうな(?)光一さん。
 ちなみに「ちょっと俺の姉ちゃんに似てるわ」だそうです。
・リモート
 最終回で、氷室警視がくるみを助けに火の中に飛び出してくシーン。
 会場からカッコいい!カッコいい!と大歓声&ヒューヒュー(笑)
 「えー、カッコいいですよ」とテレ隠し&開き直りの光一さん。
 だって、カッコいいもん(笑)
・元カレ
 つよっさんと内山理奈のキスシーンに「こまりますぅ~~」と光一さん。
 何が困るんだかわからないが(笑)この言い方がめちゃめちゃ可愛かった。
 さらに広末とのキスシーンで、「え?今度はエレベーターでっ???」と
 反応しすぎ(笑)

LIVE映像
・98年夏コンの雪国・ギャバン
 つよっさんの褌姿に会場大興奮。
 光一さんのギャバンに会場大爆笑。
 本人、「うわー、最悪や」と言いつつ、「秋葉系のはしりやな」と冷静に分析。
・雨の横スタ
 スタッフが壇上に上がってきて、中止決定発表のときの貴重映像。
 あたしは当時を思い出し、うるうるっときたんですけども、
 びしょぬれで話を聞くヒヨコなこーいちさんのアップに会場から笑いが。

この他、デビューコンとか3daysとか台湾コンの映像もあり、アンソニー衣装に
興奮したり、袖にプリーツはいりまくった白衣装(わかります?)を見て「鎧やな」
とボソッといった光一さんにツボったりもしました。
ファンの反応は大体自分と同じだけど、2人と一緒に見るという機会はまず無いし、
リアルタイムで2人の反応を聞けて、すっげー面白かったです。
あまりにまったりしすぎて、ずっとトークだけでいいかなと思ったことは内緒(笑)

◆Love is…
次の曲は、ステージにバンドが上がってきて、アンプラグドでやると光一さん。
「向かい合って、見つめあって歌っちゃう」という光一さんの言葉に
「また、疑惑ですよ」とつよっさん。
「『いつの間にか君がそばにいたから』ってね」と歌詞を読みつつの紹介に
会場がぎゃぁぁぁぁ~~~。
けど、つよっさんは冷静に「ま、事実ですから」←男前。
丸いステージで向かい合って歌う2人の声に、鳥肌立つほど感動。
歌が終わって魂抜かれ、おまけに涙腺崩壊しかけてやべー、やべーとつぶやく。
ステージ上では、歌い終わった光一さんが「照れるな」と一言。
それに対し「そうかー?」と冷静なつよっさん。
「そなたはそうか?拙者はそうでもないぞ。」と殿モードに。
なんだ、やっぱり照れてるんじゃん(笑)

◆アンケート順位紹介。
再びトーク。せっかくなので、アンケート結果を39位まで発表すると。
まずは1位から10位。
バラードが多い、という話になり、
「みんな暗い曲好き?」と光一さんが客席に振り、
「皆さんの顔を拝見すると…暗いですね。」とつよっさん。
さらに「類は類を呼んだと…」とまたもや日本語可笑しいつよっさん。
「類は類って…」と会場もザワザワ。
つよっさんは間違いに気づかないまま(笑)

ファン投票と2人セレクト、そしてお互いセレクトもかなりの確率で被っていた
というのは、雑誌か何かでも読みましたが、ナチュサンとキスミスが被ったので、
キスミスは光一さんに、ナチュサンはつよにそれぞれ譲った、と話してました。
よく考えたら、キスミスは僕のドラマの曲やのに…とつよっさんは今更気づいた
ようでしたが(笑)

更に38位から31位、30位から21位、20位から11位と10曲区切りで順位を紹介。
曲名が順番にスタッフロールみたいな感じでスクリーンに映し出されるんですが、
その流れる映像にあわせての軽快なBGMに途中から手拍子が(笑)

さて、わざわざ飛ばされた39位の曲。
「何だったと思います?」と光一さん。
「よく考えてね」と更に勿体つけるつよっさん。


5×9=63


会場、大興奮。

歌ってー、とあちこちからリクエストがあがるのに
「今日は歌いません」「歌詞覚えてへん」と。
だけど「ごくろーさんです剛さーん♪」と、つよっさんが光一さんパートを
歌ってくれました。
自分パートを歌わないつよっさんが、ツボ。

39位の曲を歌うのもいいかも、というつよっさんのナイスな提案があった
らしいのですが、曲が「5×9=63」だとわかったとたん、その提案も
なかったことに(笑)

よし、20周年はこの曲1位にして、絶対無視できないようにしてやるっ。


続いて、10周年のお祝いコメントが届いてます、ということで再びVTR鑑賞。

◆VTRコメント・山下達郎
「自分にとっても『硝子の少年』は勝負曲だった。横アリで会場の皆が歌うのを
聞いたとき、鳥肌が立った。機会があればまた一緒に仕事できたらしましょう」
と。
VTR明けのつよっさん「これだけ証人がいますからね」


続いて歌へ。
◆月光
この曲は、今回のイベの中でも個人的にすごく印象に残った曲でした。
特別大好きっ!って感じの曲ではなかったから余計そう思うのかも。
椅子に座って向かい合って歌ったのですが、モニターの映像がすごく素敵で。
手前に光ちゃんの後姿、その奥にこちらを向いてるつよっさんっていうアングルが
ありまして。その画がすごく良かったんです。
うまく説明できないけど、「あー、KinKiだなぁー」としみじみ。
「二人の声が重なったとき、すごくKinKi Kidsなときがある」って光一さんが
オリスタのインタビューで言ってましたけど、もしかしたらこんな感じ?と
レベルはぜんぜん違うだろうに、ちょっと思ったりしました。


◆VTRコメ・吉田拓郎
「2人とは、仕事以外でもメールしたり、お好み焼きを食べに行ったり…
20周年、
30周年、40周年と僕のところにこのメッセージの依頼が来るように。でも40周年
のとき、僕は100歳ですけど。」みたいな内容でした。

◆アニバ
リフトアップしたと思ったら、ピアノの上に乗っかってる2人。
歌は感動的だったんだけど、この演出はちょっと笑えました。
ラストで、ステージの上にあるAnniversaryの文字がほわ~っと光って綺麗でした。

歌が終わると、再びMC。
アニバは20枚目の節目のシングルで、こういう場所にふさわしい、と光一さん。
さらに、ピアノ一本でだんだんしっとりしてきたやろ?と。
喋りがなかったら、泣いてたやろ、とつよっさん。
そして、オープニングであんなに喋ったから…と喋りすぎたことを今更後悔する2人。
あそこであんなに喋らへんかったら、今日はみんなほんとに…(←アーティスト風)
みたいな感じで行けたのに、とつよっさん。
後で反省会やな。とこーちゃん。

そして再びVTR鑑賞。

◆ギネス認定式の映像
昨日の映像があるんですよ、まだセットの組まれていないドーム映像が。
表彰状を受け取ったり、インタビューを受けてる映像なんかが流れたのですが、
わざわざこの日のために来日したという、ギネス取締役を見送る際、
どうぞ、どうぞと手を差し出すタイミングが見事にシンクロしていて、会場爆笑。
光一さんはなぜ会場が笑っているのかわからず、つよっさんは、自分たちが
おろおろしているのが可笑しかったんだろうと勘違い(笑)
つよっさんがニヤニヤ笑いつつ、インタビューを受けていたのですが
VTR明け、何故笑っていたか、と言い訳を。
ケーブルさばくスタッフが、うまくさばけずバタバタしていたらしく、
ずっと我慢してたのに、マイクスタンドの足がモニターにはまったのをみて
限界が。
「ガッチャガッチャガッチャガッチャしててやな」とスタッフの真似を。
そのあたりを指差し、「あそこらへんやんな」と、2人にしかわからない会話で
会場放置。でも微笑ましい。もっとやれ。
「ガッチャガッチャ」が気に入ったらしいつよっさんは、この後しつこいくらいに
繰り返していたのですが、このあたりの会話で真似して使ってみた光一さん。
「やりたいんやーん」とつよっさん。
ほんとは楽しそうなつよっさんが羨ましかったらしい光一さんに、
「いいよー、やりなぁ~」(←声が激甘。)
「いいなー、思っててん」って、光一さん、またガッチャガッチャ。
更に会場放置(笑)

◆僕羽根
あー、踊らないんだぁ…とちょっと残念。

◆VTRコメ・森光子
紹介されたとたん、会場のテンションが落ちる(笑)
VTRが始まったとたん、突然硝少を歌い始める光子に更にテンションが落ちる。
「2人はお年玉のもらい方が上手。」とか言ってた記憶があります。

VTR明け、「今日、来られてるんですよ。」紹介。
これまたちょっと会場のテンションが落ちる。
本人来てるのに失礼だとは思ったけど、あたしのテンションも落ちる。
ま、ステージに上がってこなかっただけましかも。
で、このあとちょいと光子トーク。
光一さんは、たまにご飯を食べる機会があるそうで。
「ご飯食べた後ご自宅にお送りするんですが、家に入られた後、窓から手を振って
くれるんですよ。」と。
つよっさん、「お前はその時、どーすんの?」と。
すると腰を低く落とし、斜め上を見ながら精一杯手を振るジェスチャーを(笑)
すっげー、かわええです。
この姿見れたので、光子さん、感謝です(←ゲンキン。)

「次は剛セレクション…」と言おうとして「剛セ&%*@#・・・」と噛んでしまう
光ちゃん。
きっちりとそんな相方につっこみを入れた後、再度「剛セレクションは…」と
紹介され「僕は思う…をね」とつよっさん。「ちがうやろ」と笑う光ちゃん。
「あれー、僕がもらったやつには入ってたんですけどねー。
あ、それ、俺「だけ」セレクションか。」
だけ、ってつよっさん・・・(ぽっ)
そして、「僕のセレクションの中からKinKi Kids forever・・・」と言いかけたつよっさんに
光一さん強引に割り込む。
「なんで人が喋ってるとこに入ってくんの?そういうととこが天然なんや」と
怒られる光一さん。
「違う、違う。最後はぜひみんなも歌ってね♪って」いいたかったらしいが、言い方が
可愛いので、あたしは許す(笑)
「うん、でもそれは僕がタイトル言った後でもいいよな」と注意するけど、
言い方が甘々なつよっさん。
光一さんは「あとで反芻しとく」←反省といいたかったが噛んだ。
「何を搬送するんですか?」と、つよっさん聞き間違いでさらにグダグダに。
このグダグダを取り返そうとした光一さんは、仕切り直しをこの一言で
つよっさんに丸投げ。


お前は出来る子や。


しかし、このあともトークはまとまらず。さらにグダグダに。
「つよしつよしつよしー。」←完全ひらがなだった。
と、つよっさんのほうへ近づいていく光一さん。どうやら、つよっさんの衣装に
気になるアイテムがあったらしく。

「この襟どうなってるの?」とか「すっごい簡略化された服だねー」

・・・って、要は触りたいんだろっ!(笑)
おしゃれ番長がおっしゃるには、
「おしゃれやないか~、お前がやったら、紐にしか見えへん」だって。
紐っていいな、紐って(笑)

ふと、光ちゃんの歩き方について違和感をもったつよっさん。
「お前、骨足りひんのと違う?」
光一さん曰く、最近映画の撮影で癖になってるらしいです。
「こんなん?」と真似したつよっさん。きっと似てるに違いない。

そんなこんなでぐだぐだは続き、なかなか曲に行けず、
光「またジャニーさんに『YOUたち最悪だよ』って言われるー」
剛「下品極まりない!」
はい、客席放置(笑)

で、なんとか軌道修正して曲紹介が始まりかけたのに、またその流れを
光一さんが
ぶった切り、愚痴るつよっさんに
「反省会や!誰のせいや、これ!」と追求を始めた光一さんですが、
結局つよっさんに諭されて、自分が悪いのだとやっと気づき、ステージに
うつぶせて土下寝。

「ほんますいません・・・」←可愛い。

つよっさんは、「低空飛行土下座」と言っていましたが、正しくは「土下寝」
ですから(笑)

そしてやっと歌へ(笑)


その③へ続く。
39イベレポTB(0) | CM(0) | top↑
<<39その③ | Home | 39その①>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
だから王子だってば。   の歩き方
是非、ご一読ください。
参加ブログランキング
お気に召しましたなら、ぽちっと。
ついったー
つぶやく、つぶやく。
プロフィール

えりりん

Author:えりりん
九州の片田舎在住。
趣味は「堂本光一を愛でる」こと。



皆さまのあしあと。

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。