| Home |


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
Φ・12月25日MCレポ。
【MC1】

まずは、光一さんが「「メリークリスマス!どうもとです。」と自己紹介。
一方、自己紹介から「吉田です・・・新メンバーの吉田です。」とボケる剛さんは

ちゅよちでちゅ。

と可愛く訂正し、会場がぎゃぁ~~~~~。

「追加公演です。」という言葉に拍手が沸きます。
追加ができることが嬉しい、といってくれる2人の言葉が嬉しい。
最初に追加を知った時にはえぇ~と思ったんですけども。
たとえ天井席でも、諸々の都合がついてここに座れていることが幸せと思うあたしは、単純で簡単。(笑)

さて、イブの夜お2人は、みんなでお酒飲んでワイワイだったそうです。
「座った席から一切動かない」と言う光一さんに、剛さんが「コーナー攻めとったな。」とか
「仏像のように。」と解説してくれ、それを「ほほぉ~」と客席で妄想するあたし。
ま、でもそんな感じでいつも気に掛けてくれる相方の愛、ってことでいいんかな?(笑)

そして、恒例の「クリスマスにあえてココに来てると言う事は・・・?」という客席いじりも健在。
一方自分たちは「スイートルーム押さえたりとかー」と、諸々のクリスマスにありがちないろんな
予定をキャンセルしてここに居る、みたいな説得力のない事をおっしゃっていました。
「街はちょけてたな。」と、剛さん。
クリスマスに「あえて」ここにいるかわいそうな客に、2人から

「ま、僕らと恋人気分になるわけですけども。」
「君たちのサンタクロースになるわけなんだけども。」
「目に見えない、愛というプレゼントを」

と交互にリップサービスが始まり、そのたびに会場がぎゃ~。
ここでその声援を受けとめる・・・とかいう流れだったかな?光一さんがまっすぐに立ち、
両手を広げるポーズに。剛さんいわく、「GLAYのテルちゃん」みたいなポーズ(笑)
「久しぶりに陽~浴びたみたいな顔」とも言われてましたが。
なんかこう、そんなやり取りがいちゃつきにしか見えない腐り脳。

大阪ラストということもあり、最後にしかない何かを伝えたいというお2人。
歌いたい方は唄って、と光一さん。
で、「僕の場合は『おい、そこで振るのかよ』ってとこで振りますからね。」
・・・油断できない(笑)

今回のコンサート、打ち合わせでスタッフからはステージ上を車で走るという案も出たそうで。
しかも車、自前で。ということは、大阪まで来ないといけないことになるわけで。
「ぜぇっっったい嫌や」と光一さんのお気持ち、わかります。
一方剛さんは「どんだけETCせなあかんねん。」と、具体的過ぎな苦情(笑)

web話。
23日のMCで更新すると言ってたらしい光一さん。
「23日に更新するって言って、してへんわ。」と、おでこをペシペシ。
モニターに映る光一さんの頭に、アフォ毛が立ってて「たってる・・・」と、1人客席で笑いを
こらえるのに必死なあたしでした。

前日のMCでの発言について、光一さんからお詫びが。はい、そうです。例の水の話です。
「あの後、ジャニーさんに顔合わせてもらえませんでした。」だそうで。
「東京帰ってから、ジャニーさんに謝ります。すいませんでした。」と猛反省。
しかし「昨日の食事のときに隣に居た人は真剣に聞いてくれたよ?」と剛さんに訴えてみた。
それを聞いた彼は、光一さんの肩をトントンしつつ、

あ わ せ て ん の 。

それでも引き下がらない光一さん、後輩君に「相談に乗ってもらった気がします、って言われた」
と説明するのですが、「なに、その意味不明な返し」と、さらにぶった切られ。
そして、その後のやり取り。

僕の事はほっといてください。
ほっとけないでしょう。

あひゃ。
客席は放置しても、光一さんを放置できない剛さんの愛。

楽屋で聞いてあげる分は聞いてあげられる。

だって。

んふふ。
むふふ。
うふふ。 

剛さん、この子を宜しくお願いしますね(笑)
この話での放置は、さらに続き。

聞いた人は拍手喝采になってたよ?
あ わ せ て ん の 。

この人たち、このままほっといたらエンドレスリピートですか?


クリスマス時期、毎年こうしてステージに立っているお2人ですが、何年か前の自分をふと
思い出してみる光一さん。
25日に焼肉弁当買って、ビデオながら食べたという話は前にも聞いたことがあります。
「ビデオ見ながらタイタニック見てた自分が居るわけですよ。それに比べたら、なんて幸せな
時間をすごしているんだろうと。」と。そして、
「おい、おれのふくらはぎ。こんな場所に立てて幸せなのかい。」テレからなのか、口調は
きんに君風なのですが、この人がこんな風に茶化しても、
「本当に幸せだと思ってくれてるよな」と伝わってくるから、なんだかジーンとするのでした。

そして、放置は再び。
何かの会話中、何度か「やめてください」と光一さん。
剛さんが、イチイチ「ふぁい」と相槌をうつのが気になったらしい。
でも「やめてください」に聞こえないところが、いちゃつキッズ。
後ろへ下がって何やらスタッフとゴニョゴニョな剛さんは、戻ってきて一言。

「こーいちさん、ひとつ段取り忘れてますよ!!」

ジャケット脱ぐのを忘れていた光一さん、あたふた、にこにこ、でれでれ。
なんだかこんなやり取りさえ、微笑ましくて幸せです。


【MC2】

こんなところにこーちゃんの服がっ。

自分で「こーちゃん」呼びして、パーカー着る光一さんがデラかわゆす。
ジッパー上げて自慢げ。ひゅ~~~~とあおる客席。
と思えば、ジッパー下げてまた自慢げ。さらにあおる客席。
楽しい♪

昨日は食事行って、と最初のMCでの詳細話が。
沖縄料理屋に行って、例のごとく近くに座っていたらしい。
「最初は向き合ってる感じだったのに。」と光一さん。
お声がかかるたびに席を移動する剛さんは、誰にも呼ばれない光一さんに対して
「俺は音楽の話とかしてたのに、お前はまた水の話とかしてた」と指摘。
「俺だって音楽の話もしてた。馬鹿にすんじゃないよ~」と反論。
光一さんの音楽話の内容は、

「森のくまさんの話とか。」

ええっと・・・レベルが低いのか、はたまたある意味高いのか・・・図りかねる(笑)

「作者不明なんだよ、恐くねぇ?」

それは確かにそうなんですけども。
なぜかこの後、剛さんのドラム伴奏で、光一さんと会場が森のくまさん大合唱。
すたこらさっさっさのさーで、へんな動きの光一さんが可愛い♪
そしてどこへ行くのか光一さんのトークは、森のくまさんからなぜか魔王へ。
この人、ほんと魔王好きだな(笑)

まいふぁーざ~♪

オペラ風歌唱で大熱唱。
この曲に関する光一さんの見解は「お父さんの背中で死んじゃうんだよ。気付いたれや。」
だそうです。

そして。
いよいよ、ここです。
剛さんが自らピアノ弾きつつ、光一さんに向けて「あの」愛の歌を。
さっきのドラムといい、今度のピアノといい、「勝手に使ってええんかー?」と
心配する光一さんに対し、「ちゃんと許可とってある」って剛さん。

・・・あぁ、なんという、用意周到な男。

そりゃもてるわ、仕方がない(笑)

かわいそうだね、光一くん~♪

と唄い始めたところで、ちょっと、ちょっと、と光一さんが割って入る。
「こう見えても、幸せに生きてるんだよ!」と訴え。
しかし、愛の歌は続行。今度は黙って聞いてる光一さん。

※詳しい歌詞はこちらを。

「毛根、毛根、って言ってるのが、肛門に聞こえてしょうがなかった。」だそうで、
前日のオープニングトークをどんだけひっぱるのかと。

毛根ネタからの流れで、「はげー」と叫ぶ声が。
恒例のやり取りは、光一さんからの「でーぶ」のお返しで。
客席からは「きゃぁぁ~~~♪」
それを聞いて剛さん、思いました。
「君ら、間違ってるよ」と。誰よりも冷静(笑)

前日の光一さん、お食事会の後は部屋へ帰ってすぐ寝たらしく。
寝落ちしてた、と光一さん。
5時に起きて、9時くらいに寝て、また2時ごろ起きたんだそうで。
昨日は光一さんの方がL字で寝ていたと。

なんかさ。…ね?お揃いが好きなん?

剛さんは、MAとMADとで、部屋で電気消して口に水含んでおもろい話してたと。
そういえば、と光一さんが、合宿所時代の「フラッシュゲーム」を思い出す。
一旦電気消してもう一度つけて、その間に何をやってたか当てるものだったらしいのですが、
電気がついた時、長瀬の丸出しおケツが目の前にあったらしく、
それを「長瀬の太陽がここにあった。」と美しく(笑)表現。

参加しなかった光一さんにも楽しさを分けてあげたいと思ったのか剛さん、全員参加で昨夜の
再現をすることになり、せっかく点いてる照明を「電気消して~」と斬新な一言。
なんかこう、卑猥です(笑) ←己の脳内が。

水を口に含むため、光一さんが「一旦電気つけて」と言って照明が点くと、ステージ上には
しゃがんだ剛さんの目の前にオケツ突き出し、「太陽」を向けてる光一さんが(笑)

うわ。シャレにならん。

と思ったけど、となりにちっちゃい子がいるので露骨に騒げもせず、悶々。
そして光一さんの行動は、あまり客席にも伝わらなかったようで、反応がイマイチ。
暗闇でいきなり押さえつけられたらしい剛さんからは、ビックリした~と訴えられ。
しかも会場ウケもせずで、剛さん、ビックリ損(笑)

そんなこんなでいよいよゲーム開始となりまして、MA、MAD含めた全員が輪になって座り、消灯。
自分が提案したくせに「UFO来てまうぞ。」と言う剛さんが可愛い。
ゲーム自体は単純です。暗闇で一言ネタ、みたいな。
しかし暗闇って素敵。見えなくてもいいや、って思ってしまいました。
だって、剛さんのこんな美味しい一言が。

闇に紛れて、お前どんだけ俺に寄ってきてん。

これ、文句とか苦情とか抗議とか、そんな色が全くないの!!
むしろ、なんかが駄々漏れてる感じ。

ねーねー、闇に紛れて寄ってくってことは、完全に真っ暗だったらどうなるの?
もっと素敵な事が起こるなら、いっそ照明なんていりません。
その代わり、マイクだけ生かしといて下さい。←変態上等。

・・・脱線しました。

暗闇&水を口に含むという、もうそれだけで笑いたい条件が整ってますから、何を言われても
可笑しいわけで。
ネタが繰り出されるたび、モゾモゾしてるのが伝わってきて、妄想が進みます。

視覚が閉ざされれば、聴覚が研ぎ澄まされるのだ。

人間って素晴らしい(笑)
ちなみに、妄想力は普段から鍛えられています。
えっと、このゲームで個人的にネタとして一番面白かったのは、これ。
「ゲゲゲの喜多川。」
確か米花さん作だったと思ったけど。

一通りネタが出尽くし、ゲームコーナーはお開きとなりましたが、場内明るくなったところで、
実は考えていたらしい光一さんがネタを披露。

109から出てくるジャニー
いちまるジャニー

場内爆笑。
そして、これを聞いた後の剛さんの一言で、えりりん悶絶。


ゆーたらええねん。



激甘。
わかるかなー、この甘さ。
チョコレート溶かして、それをそのまま飲んだくらい(・・・げっ。)甘い一言。
そして甘いものは苦手なくせにこんな甘さは大好きな光一さん、若干もぞもぞ気味に


なんかね、この消極的な感じ?


と、疑問形で剛さんに打ち明けてみました。
多分、光一さんは「剛の言う事は世界一面白い」というスタンスだと思われますので、それに
比べりゃ自分のネタなんて・・・と思っていたに違いありません(笑)

そこに「ゆーたらええねん」のお墨付き。

というわけで。
剛さんの「ゆーたらええねん印」をもらえた光一さん、もひとつ披露してみた。

ジャニーさんが歌いました。
まいふぁ~ざ~♪

どんだけ魔王好きだ、この人。
そしてえりりんを満腹にさせた、こんな一言も。

それおもろいの、俺だけやん。(←これも激甘。)

2人の間ではよくある感じですが、これ、大好き。
光一さんのコレも、抗議の色は全くございません。
ただ、嬉しさが駄々漏れてるだけの可愛い男です。
ええと、どんな流れだったかは忘れました。でも、重要なのはそこではなくて、可愛かった
光一さんの記憶(笑)
そんな可愛い光一さんを愛でられるのも、そこにいる1人を笑わせるためだけに、ネタを厳選
する剛さんあってこそ。
彼に、ここで客を笑わせようなんて気持ちはサラサラなく。

なんという放置。

だからやめられないっちゅーの、きんききっず。


この後も仲良しさんな雰囲気で時間は流れ。

アンコールのナイリバでは光一さんがアリーナへ降りてもみくちゃになってしまい、
それを助けに(?)剛さんもアリーナへ、そしてステージは空になり、もみくちゃから逃れるため、
走るのに必死な2人の歌声はいつしか途切れ、後半はカラオケ化する場内だったり。

最後の挨拶では、突然「はい、みなさーん、耳触ってくださーい」と突然言い出す光一さん。
なんだ、なんだと思っていたら「ピアス落としたの誰ですかー」と、落し物の持ち主探し。
結局、ダンサーさんがおずおずと手を挙げて、無事解決したのですが、「優し~」と、なんだか
心がホッコリしたり。

前日に引き続き、グダグダ気味の「俺たちがきんきき~~~っず」もありで。

かと思えば、永遠にのアカペラもあったり。



そんな2日間の印象は。

いろいろ山盛り。

放置激盛り。



そしてこの雰囲気が年を越し、そして「あの」元旦へと繋がるわけですね。


うふふ。
071225_2305~0001
THEME:KinKi Kids - GENRE:アイドル・芸能
Φコンレポ】 | CM(0) | top↑
<<風邪っぴきな大晦日。 | Home | Φ・12月24日MCレポ。>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
だから王子だってば。   の歩き方
是非、ご一読ください。
参加ブログランキング
お気に召しましたなら、ぽちっと。
ついったー
つぶやく、つぶやく。
プロフィール

えりりん

Author:えりりん
九州の片田舎在住。
趣味は「堂本光一を愛でる」こと。



皆さまのあしあと。

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。