| Home |


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
アサデス。レポ
ただ今、1週遅れのスシPR番組を視聴中。
光一さん出ないので、流し見です。流し見しつつ、レポをアップしてます。
なんか、今回は使命感のようなものに駆られていて、あたしにしては早めに
まとめられました。
宿題提出した気分(笑)

さて。

アサデス。は名前通り、朝の情報番組。
他の地域でやじプラが放送されている時間に、福岡のみで放送されています。
ローカル色が強いので、ホークスの情報もバッチリ網羅。
開幕戦での映像も特集していただけたわけです。

というわけで、レポ、スタート。

【アサデス。レポ】

まず6時台。
始球式の映像がちょこっと。
そして、その中で河太郎のピッチングスタイルに触れたことから、
ドォーモでの「ボーク」のくだりの部分をピックアップしたものも流れ、
両方合わせて1分くらい。
ここでのツボは、出番が終わって戻っていくときに、四方八方にお辞儀をして
礼儀正しくハケていく王子の姿。


そして7時台。
舞台裏を直撃、ということで始球式の映像と、映画関係のインタビュー映像。
合わせて4分くらい。


まずは始球式の映像から。
オーロラビジョンに予告映像が映し出され、

「銀幕版スシ王子~ニューヨークへ行く」主演の堂本光一さんと
KAT-TUN中丸雄一さんのお2人で~す。」

という、男性アナウンサーの紹介とともに、2人、小走りで入場。
球団マスコット(ハリーホークというのだそうです)と笑顔でハイタッチしつつ、周りにも
礼儀正しくペコッとお辞儀をすることも忘れないところは、さすが王子。
そして、ホームベース近くにスタンバっているアナウンサーのもとへ。

アナウンサーの「ようこそ、ヤフードームへ!」という言葉に、光一さん、ここでもお辞儀。
以下、こんなやりとり。

ま、今回の映画ではスシ職人に扮するということなんですけども、
どういう映画になるんでしょうか。

そうですね、えー、ま、テレビドラマから始まったものなんですけども・・・
えー、スシ・・・王子が、ま、ニューヨークに行く、という・・・まー、あのー、
エンターテイメントにとんだ映画です、はい。


光一さん、ガッチガチ(笑)
なんか緊張がこっちにも伝わってくる感じの受け答えです。
そして、言葉を選んだ挙句が「エンターテイメントにとんだ映画です」って(笑)

始球式の映像はここまで、でここからスシPR関係の映像に移ります。
まずは、銀幕版の予告が流れ、その後インタビューが。
ドォーモのときと同じ部屋での取材かな?と思います。
インタビュー担当は、ちょっと年齢高め(笑)な女性リポーター。
あたし、ずっとこの人のこと、局アナだと思い込んでいたんだけど、調べたら地方タレントだった。
光一さんはドォーモでのインタと違い、なんだかおネム気味に見えます。
始球式直後って言ってたけどなー。
1対1だからか?そして相手が女だと、何かが閉じるんだろうか(笑)

ニューヨークでの撮影自体は・・・そ・・・んなにハードでもなく、ま、
どっちかというと日本での撮影の方が・・・
みんなほとんど寝てない状態での撮影だったんですね。


画面は切り替わり、映画の映像が少し流れます。
とにかく破天荒なこの映画、笑いのツボづくしで困っちゃいます!という
ナレーション付きでの紹介(笑)

どういった内容なんですか?って聞かれるのも困っちゃうような・・・えー、
それくらい、まぁ、エンターテイメントな・・・映画ですよね。


エンターテイメント、って便利な言葉みたいだね、光ちゃん(笑)

再び画面は切り替わり、映画の映像が流れます。
あいうぃるくらっしゅ~!という愛しいひらがな台詞がツボ。
そして、スシ王子と呼ばれて照れませんか?という質問が。

別に・・・(笑いつつ)照れないですよ。

そしてここで、リポーターが思い切った一言。
いいですか?呼んでも。だって(笑)

・・・はい。

そこでドラマのときのように、口に手を持っていきつつ、よっ、スシ王子!と声を掛けた
リポーターに

ありがとうございます・・・(ニヤニヤしつつ)

と返した光一さん。
予想外の答えだったのか、ちょっとびっくりして笑いつつ、あ、あ、ありがとうございます・・・と
呟くリポーター。
お前なんか・・・を期待してたんですかね?
1対1のインタビューじゃ、やりにくいだろうと思いますけど。

昨日の始球式ではこんな話をしていましたが・・・というフリで始球式のVTRに切り替わり。


僕もあの、この場所で、KinKi Kidsとしてコンサートをやったことがあるんですけど、
これが、やっぱり素晴らしい戦いが繰り広げられる場所ですから、
その熱気が伝わって・・・いつもとは、僕も違う感覚が、今ここに・・・感じます、はい。


と、再びガッチガチに緊張した光一さん映像が。
しかし、こうやってテキスト起こしてみると、文法が・・・アレですね(笑)

次は河太郎のインタビュー。
「ホークスが負けたら、敗因は始球式に・・・」という責任感に苛まれる河太郎が
気の毒(笑)
そして話は映画へ。台詞とはいえ、先輩である光一さんを呼び捨てにすることを、
「初めて言ったときは・・・意味わかんなかったですね」だったそうで。
ワケのわかんない緊張があるんですよ、と光一さん本人に伝えたらしい。
すると光一さんからは、
「いや、分かる!僕もSMAPとかには、そういうワケの分からない緊張があったよ」
という言葉が返ってきたそうですよ。

そんな感じのアサデス。
密着なのか?と言われると、そうでもなかったような・・・(笑)
そして、この日全国に流れた、やじプラとスパモニの映像は見事撮り損ねた
えりりんです。

・・・ぐす。
THEME:堂本光一 - GENRE:アイドル・芸能
堂本光一】 | CM(0) | top↑
<<氷鬼。 | Home | 拍手へお返事。>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
だから王子だってば。   の歩き方
是非、ご一読ください。
参加ブログランキング
お気に召しましたなら、ぽちっと。
ついったー
つぶやく、つぶやく。
プロフィール

えりりん

Author:えりりん
九州の片田舎在住。
趣味は「堂本光一を愛でる」こと。



皆さまのあしあと。

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。