| Home |


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
BPMレポ・福岡初日 その2
8月ももう終わりですか・・・。
学生の皆さま、宿題はもうお済みですか?

あたしも宿題を提出。
名古屋・大阪も終わって、果たして需要はあるのか疑問ですが。
通りすがった方、お時間ございましたらどうぞ~。

記事はたたみますので、マイ初日までネタバレいやん、な方は華麗にスルーでお願い致します。


【BPMレポ 8月15日 福岡・続き】
【Awaken~Falling~Peaceful~プラマイ】
Awakenはサビの振付が可愛くて好き。
曲中にはお遊びコーナーあり。これはこれで楽しいんですが、せっかくの数少ない煽り曲なので、
ガッツリ曲にハマって盛り上がりたいなーとも思ったり。
アンコールあたりでもっかいやってくれると嬉しいんだけどな。

Fallingは今回の目玉の一つ。特にシルバーっぽいつなぎ風の衣装がツボです。
そして顔の半分が隠れるほどのでかサングラスの光一さんに、会場がざわめく(笑)
光を使った演出と、かっこ可愛いいダンスが楽しい。
Peacefulへの流れもすごく良くて大好きです。

しっかり歌を聞かせるPeacefulでは、光ちゃんほんとに上手くなったなーと実感。
今回のアレンジでより壮大な雰囲気が増しているので、後半にかけてぐぐっと盛り上がってくる
感じにうっかり涙腺が緩みます。

プラマイはとことん盛り上がりたい1曲。曲に合わせてペンラ振り上げるのが楽しい。
衣装はキラキラノースリに、黒のワークパンツ。おケツについてるでっかいポッケにキラキラ飾りが
あって可愛い。腰から下の長さが若干短く見えるのは、仕様です(笑)

【機材トラブル】
この後、すぐ次の曲に行く流れでしたが、ドラムセットがセリの下に沈んだままになり、演奏が
止まってしまいました。
調整している間をコントでつないでくれると言う光一さん。
初日でこの後の展開がわからない上、事の重大さも把握していないので能天気に喜ぶ客席。
「この状態だと続行不可能です。」という言葉で初めて「えぇ~~~~」と驚く。
しばらくかかりそうということで、ここから光ちゃんのコント劇場始まり、始まり。

「その1.マイクスタンドが低いじゃないか。」
自分でスタンドマイクを低~くセットして、今から歌いますよ~風に客をあおっておいて、
いざ歌おうとしたら、マイクが低すぎた・・・というオチ。
「その2.マイクスタンドがたけーじゃねーか。」
次は、スタンドマイクを高~くセットして、今から歌いますよ~風に客をあおっておいて、
いざ歌おうとしたら、マイクが高すぎた・・・というオチ。
コントやってるうちにテンションあがってきたのか、

今、俺、この状況が楽しくてしょうがない!!
どうなるんだろうね!!どうなるんだろうね!!


次のコーナーで使うギターを持ってステージに現れたMA2人に、キラキラお目目で訴える
ワクワク光ちゃんがきゃわ。

やったね、みんな。俺はこういうトラブルが大好きだ。
そして、こんなことが起きれば起きるほど、みんなと居る時間が長くなる。


という男前な言葉には場内がぎゃぁ~~~。

復旧には少々時間がかかるようで、ここで一旦座るように促されました。
そして「こちらに見えますのが・・・」とバスガイド風にセットの機構の説明が。
ステージ後方の一段高いところに置かれているドラムセット。
踊りメインの曲でステージを広く使いたいときは、一旦ドラムセットをセリで下げ、横にある空間に
スライドさせて一旦格納し、空のセリを戻してその部分を使います。
曲が終わったら再度ドラムセットを乗せてセリを上げ元に戻すのですが、空のセリが下がったまま
あがらなくなったらしく、ドラムも戻れない状態に。
客席からは見えづらいんだけど、セリが下がったままの部分に穴があいている状態になってる
らしい。

「説明しよう!」といって、ステージの穴があいた部分を覗き込み、指差しつつ解説してくれる
光ちゃんの口調が可愛い。
・・・と思えるほどに、客席はトラブル中にしては危機感のない(笑)まったりとした空間です。
そして、そんなまったりした空間で、光一さんのコントは続きます。

「その3.マイクが逆やんけ」
今度はスタンドマイクを客席側に向けてセットして、今から歌いますよ~風に客をあおっておいて、
いざ歌おうとしたら、マイクが逆で歌えない・・・というオチ。
マイクの前に回りこんで客席に背を向け、前傾姿勢でおケツを突き出すポーズの光一さんが
モニターに大写し。
それを見て、きゃぁぁぁ~~と盛り上がる客席。

ナイスヒップ!

低い声でキメた光一さんに煽られて、客席、更にきゃぁぁ~~~~。

総勢3000名のスタッフとコントでつないだ光一さんの努力の甲斐あって、機材は無事復旧。
次のコーナーへ。

【MY WISH~僕は思う】
僕はこの曲、やりたくないって言ったんですよ・・・でもお客さんも喜ぶやろうしってことでね・・・
いやいや歌いますんで・・・という曲紹介にブーイングの客席。
しかし、イントロが流れ始めたとたんにぎゃぁ~~~という歓声に変わりました。

さあ、この曲は何だ?

まいうぃっしゅ~~~~(客席)

はい!大きな手拍子!!大きな手拍子がないと歌えない~~!!

と、客席を煽る光一さん。

もうこれ以上~♪~~~歌えません!!もっと大きな手拍子がないと歌えません。

と、更に客席を煽って同じことをもう一度繰り返し、やっと歌い始めました。
続く「僕は思う」でも、イントロが始まったとたんの歓声がすごかったです。
この2曲を今の光ちゃんで聴けるって、特別な感慨があるよね。

あの頃と、今と。

いつまでも変わらないとこも、どんどん進化していくとこも、全部含めてずっと好きでいられるって、
幸せだ。
そんなこともよぎったりして、ちょっぴりしみじみしてしまうコーナーでもあるのです。

【ミニMC】
次の曲に行く前に、短めのMC。
諸事情により少し時間が要るらしく、さっきの機材トラブルの話を再び。
皆さんのフォローのおかげで、何があってもコンサートは成立するんです。
ありがたいですね、と。
スタッフも3日間寝ずに作業をやってくれたんだとか。
ああいうトラブルは誰のせいでもない、機械だから仕方がない、とフォロー。
あぁ・・・男だわ・・・とシビレさせたかと思いきや、

お前じゃ、お前!
お前、これから色んなとこ行くんだぞー。


と、機材に向かってまさかのダメ出し。
うわぁぁ、機材を擬人化かよ、可愛いぜ・・・とクラクラしていたら、その後、その子を「機械くん」と
呼んでいました。
可愛すぎて萌え死ぬかと思いました(笑)

このMCは、ここに次の曲の衣装が準備されていて、ステージ上で身に着けるために設けられた
時間でもあるらしいのですが、所定の位置にブツがないという事態が発生。
ここに実際は衣装があるはずやねんけど・・・としゃがみこみ、下を覗き込む光ちゃん。

ものっすごい、ウンマルコスタイルですけど・・・

ウン○コスタイルって・・・伏せてない、伏せれてないよ、光ちゃん(笑)

下を覗き込んで、おいっ、おいっと呼びかけると、下から黒いブツが登場。
その手には、キラキラ「Gyo」ロゴの入ったベストが。
ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~~~~と沸く場内。
そして曲に行くため、光一さん、場内暗転を指示。

あぁ、怖い・・・あぁ、怖い・・・。

と、暗がりを怖がる光一さんがなんだか卑猥(笑)

すごいな、光って。光の色がすべてを支配する・・・

なるほど、そっちに話を持っていきたかったのか。
そうこうしているうちに、スタンバイOK!

【No more】
魚の被り物を被ったダンサー登場。でも、パフォーマンスは真剣。
キメのポーズもかっこよく。
でも、歌い終わった後「のーもあをおおくりしましたっ!」とひらがな喋りで曲紹介する光ちゃんは
激カワ。
そして、さらにひらがな喋りは続く。

あらためてしょうかいします、さかなのみなさんです!!

あぁ・・・可愛い、可愛いぜ。

ここでずらっと並んだ魚ダンサーさんの中、ひときわ目立つお魚さんが。
光一さんが一生懸命喋っているその後ろ、マチダさんの真剣すぎる表情が見切れ気味に
映し出され、場内がクスクス笑い始める。
光一さんが喋りだすと、ちょうど後ろにマチダさんが映り込むため、会場の笑いが大きくなっていき、
それに気づいた光一さん、

なんやねんっっっ!!!

とキレ気味に。
それでも収まらない笑いに、後ろで何かしてるんじゃないかと疑い始める。
真実は知らされず、客、マチダさん、カメラさんの秘密のまま。

MCは続き、魚ですから喋らないはずです、とお魚さんにインタビュー開始。
おいくつですか?とマイクを向けると、「ギョ」と答え、退場するお魚さん。

「ギョ」って言えって言われてるんですか?
「ギョ」って言えって、誰に言われたんですか?
「ギョ」って言ったら捌けろってサンチェに言われたわけ


と、次々質問するも、「ギョ」とだけ答えて退場していくお魚さんたち。
最後にマチダさんの前にやってきた光一さん。

どこからどう見ても、町田だよね?

と、マチダさんを見回し、彼が日焼けしすぎて皮がむけてることに気づく。

あなた、玄界灘とかを通ってきた、すごい鍛えられた魚?
すごい・・・皮がもう・・・


と、皮膚をサワサワすると、なぜか泣き出しそうな表情のマチダさん。

わかった・・・わかった!!もういい・・・

と、慰めモードの光一さんに促され退場していく、マチダさんを見送りつつ

魚くんたちもいろいろあるんでしょうね・・・。

と、光一さん、若干意味不明なフォローに(笑)
 

【MC】
初日、色々ありますね、という話から、Fallingの話へ。

さっき、ちょっとどよめきあったよね?こっちは真面目にやってるのに。
・・・あのデカいサングラスか!!

 
ダメ?

かっこいー、という客席の声は届いていたんだろうか?
さて、コンサートも中盤。この後にやる楽曲が少し心配だという光一さん。
一瞬弱気なところを見せつつも、

いやいやいや、何があっても怖くないですから!
たとえ、今捌けて衣装がなかったとしても、何も怖くない!
裸で出ますから!!


裸か・・・裏に衣装がなかったらいいのに・・・と思ったことは内緒。

【Temperamental~Addicted~バーチャ~クロス~月夜~下弦~Spica】
ここからが怒涛の展開。心配だと言っていた意味がわかりました。

Temperamentalからの3曲は紫のスーツ。
ハーフみたいにLEDパネルを使った演出だけど、技術って時代とともに進化するんだなーと
思った。
映像がホントに綺麗で。
もちろん映像と実物の区別は付くんだけど、境目がわかりにくくなってるって感じが。

Addictedでは、同じくLEDの演出。イントロでパネルに映る光一さんのアップが色香満載でツボ。

バーチャは、個人的にツボな振付が健在で萌え死。

クロスでは、ゴンドラに乗った光一さんを見て初めて、天井中央にゴンドラ用のレールがあることに
気づきました。
スタンドAど真ん中のえりりんさん、「来るっ!!来るっ!!」と、この日初めての接近になるかも
しれない状況に大興奮!!
・・・でしたが、後ろに近づくにつれて徐々にゴンドラが上昇し、スタンド席に近づいた頃には、
光一さん、2階目線でがっかり。

月夜~下弦の流れは鳥肌ものです。
群舞大好物なので、このときばかりはスタンドど正面・ど真ん中の席でよかったと思いました。
うっかり泣きそうだった。
ただ、歌うなら和衣装かも!と期待していただけに、ロングジャケット風の衣装はちょっと残念
だったかな。

恒例のラスト前の挨拶では、3年前のツアーで福岡は台風で中止になった公演があり、
振替公演に都合で来られなくて悔しい思いをした人もいるだろうということから、初日を
福岡に決めたという話がありました。

そして「何にしようか悩んだ」という最後の曲振り。

なぜか皆さんには人気が高くて、スタッフにも人気が高くて、まさか自分でもこの曲で締めるなんて
思っていなかったんですけど・・・何かお分かりでしょうか・・・


と言われてすぐにピンと来ました。

Spicaだ!!

イントロからしみる。
ヤバい。
スタンドから全体を見渡すと、照明、客席のペンライト、そして壁に映った星の映像が本当に綺麗で。
これは完全に泣く・・・と思いながら泣いてました(笑)
すっかり曲に浸っていたら、2コーラス目からいきなりテンポアップ。
「おぉ~スピカ~♪」がないのがちょっと残念だけど、薄荷のSHOCKバージョンみたいで好き。
しみじみ終わるのもいいけど、アンコールに向けては、やっぱりアゲて終わりたい。

【アンコ あやかし】
あっさり歌って、あっさり終わった感じがしました。
しかし、このままでは帰れない。
終演のアナウンスが流れ始めると「えぇ~~~~~~~~」と叫ぶ場内。
光ちゃんコールが止まらない。客席の団結力は高い。

【Wアンコ パントーク】
コールに応え、光一さん、再度登場。
曲は用意されてなかったらしく、トークでのWアンコでした(笑)

光一さん、今年ソロ活動するとは思っていなかったらしく、去年この話をもらったときに
「まだいいんじゃないの?」って言ってたそうです。
でもこうしてステージに立ってみると、こんなに沢山の人たちが待ってくれているんだと
思ったそうで。

嬉しいことにあやかしも1位をとれて・・・ほんとにこれで・・・あの・・・
パンの餌代になります。あいつを食わしていけます。


パンの餌代って・・・(笑)
舞台は自分の意識の中でも別の場所あるんだけど、ソロコンは「やる気になったらやればいいん
じゃないの~」ってぐらいに思ってて、
でもこうやっていざやってみると「なんでもうちょっと早くやらなかったんだろう」って。

みんなの愛情が伝わったので、それを返さなくちゃけないと。
次回こうしてお会いするときは新しい僕を・・・の言葉に会場がきゃぁ~~~。

そうだ!30代初めてのソロコンだったんだ!!でも気持ちは10代!!

体は衰えるどころか元気一杯だそうで、もう少しパンの餌代が稼げる、と再びパントーク。

ほんっっまに可愛いで。
ま・じ・で可愛いで!!
みんなに言われるわ!!・・・おまえ、終わったなって。
お前もう、生活に満足してもーたやろって。


ほんまな、あいつな。
・・・寝てるやん。 ←すでにニケけ顔が止まらない。

もう~~~やめっ~~って、
もう~~~ふやけるやろ!!ってくらい舐めてくんねん!!


あぁ~~~~~会いたいっっっっ!!!!
↑この日一番の心の叫び

とかなりテンションあがったご様子。
しかし「最後の挨拶なのに、こんな普通の話でいいの?」とふと我に返る。
でも止まらないパントーク。
今日はママンとお姉ちゃんに預けてきているらしいです、パン。
ママンとお姉ちゃんもヨークシャテリアを飼ったらしく、時々、犬を連れて遊びに来るそうですが、

やっぱりうちの子の方が可愛い!!
申し訳ないけど。


だそうです(笑)
ママンとワンコが家に帰るとき、パンが玄関で泣くんだそうですよ。
それを「ぴーぴー言うんですよ」と表現する光ちゃんがきゃわ。
そんな時。

俺じゃダメなのか!!!

と思うんだそうです。

ただ・・・ひとつだけ言って今日は帰りたいと思います。

パンは世界一可愛いです!!どうもありがとう!!

そのまま手を挙げて颯爽と帰ろうとし、ええ~~~~~~と、客にブーイングを浴び、
「ちゃんとして帰ろ。ちゃんとして帰らないとパンの餌代にならへんから。」
再び我に返る光一さん。

また、近いうちに新しい僕を皆さんに届けるために、努力します。
あぁ~~~曲作んなきゃ・・・。


「曲作る」というワードに、再び盛り上がる場内。

「日にちきっちり決めないでやるので、いつになるかわからない」とか言ってたけど。
「前回もいつになるかわかわかりませんがまた会えるといいですね、っていってから3年かかった
でしょ?」って言ってたけど。
「33歳の俺でお会いしましょう」って言ってたけど。

でも「またお会いしましょう」って言われたから。
ちゃんと待ってるよ。光ちゃん。
THEME:堂本光一 - GENRE:アイドル・芸能
BPMレポ】 | CM(0) | top↑
<<兄弟、視聴中。 | Home | 拍手へお返事。>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
だから王子だってば。   の歩き方
是非、ご一読ください。
参加ブログランキング
お気に召しましたなら、ぽちっと。
ついったー
つぶやく、つぶやく。
プロフィール

えりりん

Author:えりりん
九州の片田舎在住。
趣味は「堂本光一を愛でる」こと。



皆さまのあしあと。

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。